あの日のこと・・・

震災で亡くなられた方々のご冥福を祈り 被害を受けられた方々にお見舞い申し上げます。

あの大地震のとき 母のマンションでお茶を飲んでいました。
あまりに揺れたので 母とテーブルの下に入り 揺れが収まったところで外に出ました。マンションの管理人さんに避難場所の確認をして部屋にもどり 倒れた仏壇の花瓶のこぼれた水を拭き終わって 「怖かったねぇ」と言っていると またまた大きな余震が・・・

1時間くらい 避難場所にいて 私と一緒でない時はどうすればいいのかをしっかり話し合いました。
その後 部屋の中を見て回りましたが 壊れたものも無かったので 自宅に歩いて帰ることにしました。


その時 意外だったのが いつもなら 一人は寂しいとか 怖いとか言って私を引き止める母が この時はものすごく冷静で落ち着いていた事。

実は 次の日から 私は2泊3日で出かけることになっていたのに。

歩いて家に帰ってみると ティーカップが一つ割れて 小さなココット皿が欠けていたり 整理ダンスの上に積んであった雑誌が落ちていましたが。
娘と連絡が取れたのが夜中で仕事場に泊まることになりましたが 明け方電車で何とか帰って来て一安心。

次の日 午後の便は欠航にならないので かなり早めに家を出て電車で羽田空港へ着くと 昨夜空港で過ごした人が疲れ果ててキャンセル待ちをしていましたが 思ったよりは混雑していませんでした。

こんなにたくさんの被害が出るなんて思わず 何十年ぶりのプチ同窓会に出かけました。





a0153515_2414671.jpg

[PR]
by aibitohori | 2011-03-23 02:47 | ひとりごと | Comments(0)